« x5:ランス・アームストロング「It's Not About the Bike」 | Main | x7:H.G.ウェルズ「盲人の国」(2) »

08/31/2008

x6:H.G.ウェルズ「盲人の国」

ダウンロード TheCountryOfTheBlind1.mp3 (28952.2K)

今日のオーディオブック・サンプルは、H.G. Wellsの短編「The Country of the Blind」の前半。先日たまたまジョゼ・サラマーゴの「Blindness」(映画も近く公開予定)を市販のオーディオブックで聴いていて(ナレーションは思いのほかよかった)、ふとこの短編を思い出したので録音してみた。

Blindnessのほうは、原因不明の病気で突然人々が視力を失い始め、発病した人が隔離されていくという設定。その中で、1人だけ目が見えないふりをして夫と一緒に施設に入る女性がヒロインだ。一方ウェルズの短編のほうは、遺伝病で視力を失った村人たちが何世代にもわたって人知れず暮らすアンデスの山奥が舞台。そこに、山岳ガイドの男が遭難して迷い込む。はじめは村人たちを見下して自分の視力を誇示しようとするのだが…。

盲目は何のたとえなんだろう、という視点で聴くと、どちらも興味深い。

ところで、オーディオブックの大きなメリットは、視覚に惑わされずに言葉とイメージに集中できる点にある。目から入ってくる情報はじつにパワフルで、いろいろな連想(妄想?)を引き起こしやすい。映像はもちろん活字でさえも、見ているとどうしても脳が視覚主導で情報を処理しようとしてしまうのだ。そこでおすすめしたいのが、目を閉じるか模様のない壁などを見ながらオーディオブックを聴くようにして、イメージを浮かべる訓練をすること。つまり、聴覚から視覚イメージを誘導するわけだ。はじめはかなり集中力がいると思うけど、自分の興味に合った素材を使っていけばどんどん面白くなるはず。もちろん自作の録音素材も積極的に取り入れよう。

« x5:ランス・アームストロング「It's Not About the Bike」 | Main | x7:H.G.ウェルズ「盲人の国」(2) »