« March 2014 | Main | May 2014 »

April 2014

04/29/2014

コナン・ドイル The Dancing Men (5/6) (from The Return of Sherlock Holmes)

Tuesday Theater

The Dancing Men (5/6)
From The Return of Sherlock Holmes
By Sir Arthur Conan Doyle

Play/download mp3 file

にほんブログ村 トラコミュ 英語音読へ
英語音読

04/27/2014

ジョン・ミード・フォークナー 「失われたストラディバリウス」(日本語版) 第8章2

Weekend Theater 2

「失われたストラディバリウス」 第8章2
ジョン・ミード・フォークナー著
翻訳・朗読 国井仗司


Play/download mp3 file

にほんブログ村 トラコミュ 英語音読へ
英語音読

Tartini
本章で触れられているイタリアの作曲家・バイオリン奏者、ジュゼッペ・タルティーニ。
ちなみに日本語版で使用しているテーマ曲は、タルティーニ作曲バイオリンソナタ ト短調。「悪魔のトリル」の別名を持つ。伝承によると、タルティーニは夢で悪魔に逢ってそのバイオリン演奏を聴き、その凄さに圧倒されたので、目をさますとすぐ記憶をたぐって覚えている調べを楽譜に書きとめようとしたが、悪魔の曲には到底及ばない出来だった、と述べているらしい。その際に悪魔と何か取り引きした、などとも言われているようだ。「悪魔のトリル」はこのときに書かれた曲だとか。
Tartinisdream


04/26/2014

ジョン・ミード・フォークナー The Lost Stradivarius Chapter 8-2

Weekend Theater

The Lost Stradivarius
by John Meade Falkner
Chapter 8-2

Play/download mp3 file

にほんブログ村 トラコミュ 英語音読へ
英語音読

04/22/2014

コナン・ドイル The Dancing Men (4/6) (from The Return of Sherlock Holmes)

Tuesday Theater

The Dancing Men (4/6)
From The Return of Sherlock Holmes
By Sir Arthur Conan Doyle

Play/download mp3 file

にほんブログ村 トラコミュ 英語音読へ
英語音読

04/20/2014

ジョン・ミード・フォークナー 「失われたストラディバリウス」(日本語版) 第8章1

Weekend Theater 2

「失われたストラディバリウス」 第8章1
ジョン・ミード・フォークナー著
翻訳・朗読 国井仗司


Play/download mp3 file

にほんブログ村 トラコミュ 英語音読へ
英語音読

04/19/2014

ジョン・ミード・フォークナー The Lost Stradivarius Chapter 8-1

Weekend Theater

The Lost Stradivarius
by John Meade Falkner
Chapter 8-1

Play/download mp3 file

FYI, you might be interested in a recent news article here on a study that examined how professional violimists rated the sounds of modern violins and old Italian models, including some Stradivariuses, using a double blind test.

にほんブログ村 トラコミュ 英語音読へ
英語音読

04/15/2014

コナン・ドイル The Dancing Men (3/6) (from The Return of Sherlock Holmes)

Tuesday Theater

The Dancing Men (3/6)
From The Return of Sherlock Holmes
By Sir Arthur Conan Doyle

Play/download mp3 file

にほんブログ村 トラコミュ 英語音読へ
英語音読

Dancingmen5


04/13/2014

ジョン・ミード・フォークナー 「失われたストラディバリウス」(日本語版) 第7章2

Weekend Theater 2

「失われたストラディバリウス」 第7章2
ジョン・ミード・フォークナー著
翻訳・朗読 国井仗司


Play/download mp3 file

にほんブログ村 トラコミュ 英語音読へ
英語音読

Straddolphin
本章で触れられているストラディバリウスの「ドルフィン」。
現在は諏方内晶子氏が使用(日本音楽財団が貸与)

ちなみに本作品の翻訳では、ストラディバリ=製作者の名前、
ストラディバリウス=ストラディバリが製作したバイオリン、
と使い分ける慣例にならったが、原作ではいずれもStradivariusとなっている。

04/12/2014

ジョン・ミード・フォークナー The Lost Stradivarius Chapter 7-2

Weekend Theater

The Lost Stradivarius
by John Meade Falkner
Chapter 7-2

Play/download mp3 file

にほんブログ村 トラコミュ 英語音読へ
英語音読

04/10/2014

L.M.モンゴメリ Anne of Green Gables (赤毛のアン)

Fiction Thursday

The first chapter of Anne of Green Gables by Lucy Maud Montgomery

Now, this is a surprisingly delightful book to read out loud! I've watched a Canadian TV production (which was quite good) before, but haven't got around to reading the book through. The comically exaggerated description of characters is almost Dickensian, as far as the first chapter goes. I'm tempted to do the whole book.

(P.S. I've actually started recording the entire book. Go to this page to find out more. April 29, 2014)

Play/download mp3 file

にほんブログ村 トラコミュ 英語音読へ
英語音読

Read the original free online or on your e-book reader

04/08/2014

コナン・ドイル The Dancing Men (2/6) (from The Return of Sherlock Holmes)

Tuesday Theater

The Dancing Men (2/6)
From The Return of Sherlock Holmes
By Sir Arthur Conan Doyle

Play/download mp3 file

にほんブログ村 トラコミュ 英語音読へ
英語音読

Dancingmen2
Dancingmen3
Dancingmen4


04/06/2014

ジョン・ミード・フォークナー 「失われたストラディバリウス」(日本語版) 第7章1

Weekend Theater 2

「失われたストラディバリウス」 第7章1
ジョン・ミード・フォークナー著
翻訳・朗読 国井仗司


Play/download mp3 file

にほんブログ村 トラコミュ 英語音読へ
英語音読

04/05/2014

ジョン・ミード・フォークナー The Lost Stradivarius Chapter 7-1

Weekend Theater

The Lost Stradivarius
by John Meade Falkner
Chapter 7-1

Play/download mp3 file

にほんブログ村 トラコミュ 英語音読へ
英語音読

04/01/2014

コナン・ドイル The Dancing Men (1/6) (from The Return of Sherlock Holmes)

Tuesday Theater

The Dancing Men (1/6)
From The Return of Sherlock Holmes
By Sir Arthur Conan Doyle

Play/download mp3 file

にほんブログ村 トラコミュ 英語音読へ
英語音読

Dancingmen1


« March 2014 | Main | May 2014 »